創業270年藤岡染工場の手ぬぐい




若い職人がいきいきと働く
創業270年以上の染工場



寛延元年、水原(新潟県阿賀野市)の地で糸染めから始まりました。水原代官所があったことから、家紋や文字を法被に染める印染め、さらにのれんや前掛け、お祭りの法被なども手掛けてきました。
注染という技法で染める工場は全国でも少なくなっています。そんななか、藤岡染工場では若い職人がいきいきと活躍しています。

10商品 1-10表示
10商品 1-10表示

PICK UP ITEMピックアップ商品

もっと見る

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。