佐渡番茶

626円(税込)

購入数
江戸の初め、金銀山開発による人口増加にともない佐渡でのお茶づくりが始まりました。その後も長きにわたって佐渡の貿易と人々の生活を支えてきた茶畑は現在も、潟端・横山・吉井地区を中心に、20名程の生産者によって受け継がれています。京文化に影響を受けたとされ、佐渡では番茶=ほうじ茶を指します。柔らかな茶葉も贅沢に焙じているため苦みが少なく、甘みのあるすっきりとした味わいが特徴です。お食事とともに、一服に、ぜひお楽しみください。

◎おいしい淹れ方|湯呑3杯分
1.ティースプーンに山盛り
三杯分(約6g)急須に入れる2.熱湯を注ぎ2分ほど待つ
3.均等に分けながら最後の一滴まで注ぎ入れる


●名称 ほうじ茶
●原材料名 緑茶 2018年産
●原料原産地名 新潟県佐渡市
●内容量 25g
●賞味期限 2019.12.31
●保存方法 直射日光や高温を避けて保存してください
●販売者 合同会社アレコレ 新潟県新潟市中央区古町通3番町556

PICK UP ITEMピックアップ商品

もっと見る

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。