新潟のデザインがよくわかる本【新潟ADC年鑑2018】

1,800円(税込)

購入数
新潟ADC年鑑2018
NIIGATA ART DIRECTORS CLUB
GRAPHIC DESIGN ANUAL 2018

2018年9月に行われた新潟ADC公開審査会で受賞・ノミネートされた作品年鑑です。
ヒッコリースリートラベラーズからもいくつか掲載されています。
新潟のアートディレクターのお仕事、ぜひご覧ください。


-----
 新潟のデザインに対する意識や技術、表現のレベルアップを目指し、2006年9月の設立準備室解説を経て、2007年4月に発足した新潟アートディレクターズクラブ(以下新潟ADC)。その活動も12年目に突入しました。
 「アートディレクター」というのは、ポスターやWEB、新聞広告やCMなど広告宣伝物のコンセプトづくり、イメージ作りを統括し、プロジェクト全体のクオリティをコントロールする人たちのことです。主にユーザーとのコミュニケーション部分を担ってきたことからその役割も多様化しつつあり、最近では商品開発やプロダクトデザイン、商品やサービスのプロモーション展開など、生活の中の様々なモノや環境をデザインするケースが増えています。
 新潟ADCでは、日々デザインやアイディアを生み出している新潟在住のアートディレクターやクリエイターたちが自らの可能性を広げるために、個人の資格で参加、運営している組織です。主な活動は年1回の作品審査会と受賞イベントを開催し、報告を兼ねた作品集として本誌「新潟ADC年鑑」を発行すること。若手の新しい感性や、中堅、ベテランの成熟した仕事を目にすることで互いに競い合い、交流によりモチベーションを高めながら刺激し合うための有効な場となっています。
 新しいアイディアや本質的なクリエイティブが求められている時代に、新潟ADCを通じて今あるところから一歩ふみ出し、新潟のデザイン全体が向上していけるような、そしてクリエイターの卵たちが夢を持てるような、そんな環境づくりを目指しながら活動しています。
-----

新潟ADC HPはこちら

目次
004 新潟アートディレクターズクラブとは
005 ごあいさつ
009 2018審査会デザインコンセプト
012 受賞者リスト
013 審査会報告
014 審査委員長 総評
015 審査員 総評
021 グランプリ
027 準グランプリ
035 新潟ADC賞
043 審査員特別賞
049 金のたまご賞
050 新潟市特別賞
051 新潟デザイン専門学校 学校長賞
052 新潟市美術館 館長賞
053 長岡造形大学 学長賞
054 GOOD JOB 2018
057 A部門 ポスター
075 B部門 新聞広告・雑誌広告
081 C部門 ジェネラルグラフィック
103 D部門 ブック・エディトリアル
113 E部門 CI・シンボル・ロゴ・キャラクター
135 F部門 パッケージ
149 G部門 WEB・インタラクティブ
155 H部門 TVCM・映像・モーショングラフィック
161 I部門 環境・空間・サイン・ディスプレイ
167 会員名簿


発行  新潟アートディレクターズクラブ
発行日 2019年4月30日
編集  新潟ADC年鑑2018編集委員会

編集長  宮口大介
副編集長 山下洋平

アートディレクション 吉川賢一郎
デザイン 関谷恵理奈、阿部光一朗、盒怯桧譟角田正之、中澤洋大、山下洋平、渡邊一英
撮影 比留川勇(図版)、頓所直(審査会・審査員・パーティー)
印刷 ハイングラフ
用紙提供 平和紙業株式会社(表紙:NSボール L判31圈針槓検Д哀薀妊アCoC 菊判59.5圈浸点據Ф睇 A判35圈

後援
新潟広告協会、長岡造形大学、BSN新潟放送、NST、TeNYテレビ新潟、UX新潟テレビ21、エフエムラジオ新潟、FM KENTO、FM PORT 79.0、株式会社ニューズ・ライン、月刊にいがた・Pas magazine

事務局
新潟アートディレクターズクラブ事務局(株式会社フレーム内)
〒950-0088 新潟県新潟市中央区万代3-3-27 DNビル2F
TEL 025-255-1655 FAX 025-255-1656

PICK UP ITEMピックアップ商品

もっと見る

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。