新潟のデザイナーとクリエーターがよくわかる本

1,320円(税込)

定価 1,320円(税込)

新潟のデザイナーとクリエーターがよくわかる本
NIIGATA CREATORS FILE

「新潟のデザイナーとクリエイターがよくわかる本」は、
新潟アートディレクターズクラブ会員がこれまでに手掛けた仕事を
デザイナー、クリエイターのプロフィールとともに掲載したデザイン年鑑です。

-----

 【NADC/新潟アートディレクターズクラブとは】
新潟県内在住のデザイナー/クリエイターが個人の資格で参加/運営する
非営利の組織として2007年に発足。主な活動として、年1回の公開審査会と
審査会での優秀作品をまとめた年鑑の発行を行う。
2020年度の審査会及び年鑑の発行を
ウイルス感染拡大防止の観点より中止としたことをきっかけに、
運営メンバーによる発案のもと、オンライン決議を経て本書の制作に至りました。
NADCとしては初の試みとなります。

-----

本書は、新潟のデザイナー/クリエイターによる
「自らが紹介したい、自らが制作したデザイン」を集めたものです。

「新潟でこんなデザインをしている人がいるんだ!」という発見や
「〇〇を作りたいんだけど、どこに頼めばいいかわからない」という場合も大丈夫。
プロフィールがついているので、とても実用的です。お仕事の依頼にもぜひご活用ください。

アートディレクター、グラフィックデザイナー、イラストレーター、ウェブデザイナー等
新潟で活躍するさまざまなジャンルのデザイナー/クリエイターの仕事を豊富な図版とともに紹介しています。

ブックデザインを担当したNADC運営の角田正之(プログラフ株式会社)は、
「明快でありながら意外性も持ち、尚且つニュートラルな本。
そして<新潟>らしいものができたらと考えながらつくりました。
メインは新潟のデザイナー・クリエイターの方々の仕事ページです。
<ディレクション=演出>という意味を再認識しながら
仕事ページがより熱量を持つよう、印刷、紙質、デザインなど、
試行錯誤していきました。」とのこと。



<特別企画1>
中止となった2020年度審査会にお招きする予定だった
5名の審査員の皆様にご協力いただき「新潟のデザイナー/クリエイターへの手紙」と題し
ビジュアルで、カタチで、言葉で、自由にメッセージを表現いただきました。
その手紙を、1冊につき1つ同封しています。

<特別企画2>
2018年審査員、2019年審査員長でお招きした鈴木直之氏によるコラム
「グラフィックデザイナーは生き残れるか?グラフィックデザインは世界を救えるか?」収録

-----

【収録】
本書の使い方について / NADCメンバー82名の仕事 / 会員名簿
<特別企画1>新潟のデザイナー/クリエイターへの手紙
<特別企画2>グラフィックデザイナーは生き残れるか?グラフィックデザインは世界を救えるか?

編集・制作:新潟アートディレクターズクラブ運営委員会
ブックデザイン:角田正之
発行:新潟アートディレクターズクラブ

定価(本体1,200円+税)/A4変型判/128ページ/ISBN978-4-9911443-8



新潟ADC HPはこちら



事務局
新潟アートディレクターズクラブ事務局(株式会社フレーム内)
〒950-0088 新潟県新潟市中央区万代3-3-27 DNビル2F
TEL 025-255-1655 FAX 025-255-1656

PICK UP ITEMピックアップ商品

もっと見る

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。